院内設備

ユニット・椅子

歯を削る時の音も最小限に
ドイツ製のチェアーで歯を削る時の音も最小限におさえてます。
また機械の中の水もすべて消毒されていてゆすいだ時の温度もコントロールしています。

レントゲン

CT完備レントゲン
当院のレントゲンはデジタルで最小被爆なのはもちろんでCT完備となっています。
インプラントで関わる骨や高度な根の治療の診断では欠かせないものです。

滅菌器

口に入れる器具も滅菌消毒で安心
歯科で最高ランクといわれる滅菌器を使って削る機械はもちろんお口に入る器具は医科の手術レベルに近い消毒をしています。また他の器具もディスポで安心して口に入れられます。


歯科治療は場合によっては、かなり細かい仕事が必要です。 そのため正確で精密な診療のためマイクロスコープを使用しています。 残念ながら、日本の歯科医療での導入率はあまり良くないのが現状ですが、 マイクロスコープを使用して人間の視力の約30倍の大きさで見ることにより、 インプラント治療や根管の内部から歯周組織、歯の切削面など様々なお口の中の 状態が手に取るように確認することが出来ます。 これにより精度の高い診断や治療を提供する事が可能となりました。 また、マイクロスコープの映像はモニター画面に映し出される為、患者さんに分かりやすく説明させていただくことも可能です。主に次の治療に使用します。

歯の神経の治療
患部を30倍に拡大してみることで感染源を除去することが容易です。
補綴物(被せもの・詰めもの)の調整
歯と詰め物及び被せ物との合わせ目が、精密にあっていないと、バイ菌の侵入口となり 、治療した箇所が再度むし歯になってしまう、2次カリエスになってしまいます。 そのため、マイクロスコープを使用し、ミクロ単位の調整をすることで、2次カリエスを防ぎます。
むし歯を削る
むし歯の治療では、むし歯の箇所を削り取ってしまうことがどうしても必要です。 当然ですが、一度削ってしまった歯は、元に戻すことはできません。 そのため、当院ではマイクロスコープを使用し、むし歯の削りすぎが無いように精密な治療を行い 出来るだけ、歯髄を保護できるよう治療を行っております。

当院では患者さんの安心・安全のために、
きれいな水で快適、痛みを和らげ精度の高い治療を行っています。

きれいな水
患者さんのお口の中で使うお水はいつもきれいなお水です。ドイツカボ社製のエステチカE50ユニットには、水消毒システムを搭載し、低濃度の過酸化水素水でお水を消毒しています。
●KaVo水消毒システム
・インスツルメントとスピットンに低濃度の過酸化水素水を使用し水路管を衛生的に保ちます。
・休院前には高濃度の過酸化水素水を水路管内に30分間滞留させてバクテリアの繁殖などを防ぎます。
痛みを感じにくい
治療中の痛みを和らげるために、お水は微温水を使用しています。豊富に水を使い、歯髄を保護しています。
快適
お座りいただいているチェアは患者さんの身体の構造を分析し、人間工学的に設計されています。背中や腰への負担をかけずに、治療を受けていただきます。
高度なテクノロジー
歯の治療にはミクロン単位の精度が必要です。当ユニットは高度で精度の高い治療ができる様々なテクノロジーを搭載しています。